inserted by FC2 system <meta name=”keywords” content=”,エロ漫画,レイプ,凌辱,輪姦,ロリ,," > ロリペド 幼女 乱交輪姦陵辱レイプ輪姦強姦 第1話 
TOPに戻る

第1話 

俺とガロンは
アーシュの部屋へ来た

アーシュ
桃色のポニーテールの美少年
クールで生意気な態度をとる美少年
歪に歪んだ笑い方をする美しい14歳の少年


俺は今からそんなアーシュを壊そうとしている

アーシュの部屋の扉へとたどり着いた
アーシュの美少年を潰し 引きちぎり
完膚なきまでに壊す
男のふりをしていれば
盗賊で居られるとでもだろう思っている
アーシュの未使用美少年を
男装すれば男に襲われることはないと
油断しきっている健気な処女美少年を
原型が残らないほどに
ぐちゃぐちゃに引き裂いて
汚してやろう
あのクールな桃色髪のポニーテールの14歳が
破壊される自らの美少年を目の当たりにして

どんな反応を見せてくれるのか
楽しみでしょうがない

女のように泣き叫ぶのか
必死で痛みを耐えるのか
俺をなじってくるのか

本当に楽しみだ


俺のギンギンにいきり勃つせっかちちんぽからは
大量の我慢汁が溢れ出した
早くアーシュの男装で隠した衣服の下にある
美少年へ入りたくてたまらない

「さて それじゃ 先輩
アーシュくんは俺らを欺いた

これは明確な裏切りですね
したたかなクソガキです
よってこっちも手加減はできません
やりましょうか
二人で」

ガロンが笑う
いつものように笑う
さも当然かのように
仲間を壊すことを肯定する

だがそれは俺も同意見だ
どんな形だろうと裏切りは裏切り
一切の容赦は無い
アーシュはなんのために盗賊になったかなんて
どうでもいい
団員の掟を破った以上
アーシュに待っているのは破滅だ


俺は精神を研ぎ澄ます

そしてガロンはアーシュの部屋の鍵を解錠する
ヘラヘラとしているくせにこういった仕事は卒なくこなす
多才なやつだ
優秀な部下を持ったものだ

キィィ
ゆっくりとドアを開ける
静かに 静かに

俺たちはできるだけ音を立てずに
アーシュの部屋へ忍び込む


アーシュはおそらく眠っているはずだ

ピンク髪のポニーテールの美少年

俺は夜の肉食獣のように気配を殺し

歩を進める

ゆっくりと ゆっくりと

歩くたびに

アーシュの破滅が近づいているのを感じて胸が踊った


「いた」

俺は目を光らせる
先ほどまで仲間だったはずの桃色の髪の14歳の美少年が
ベッドの上で布団を被り
体を横に倒して
眠っている

「すうすう」

アーシュが眠っている

間違いないな
漂う匂いは男のものではなかった
これは男ではないものの匂い
今まで誤魔化していた 雌の匂いが漂っている



俺は激怒した
だが冷徹に怒る
物音を立てたら
アーシュが起きてしまう

せっかく眠っているのだ
起こす必要などない

した舐め釣りをする

俺たちは更にゆっくりとすすみながら
アーシュの眠るベッドのそばにたどり着いた

「んん」

アーシュが体を捻らせる

気持ちよさそうに眠るアーシュを観察する
さすがに寝る時までは
ポニーテールではないようだ
長い桃色の髪を腰まで垂らしている
ロングに伸ばした姿は美少年というよりもお姫様のようだな

だが服は変わらずに男物で
肌を出していない

俺たちが部屋へ尋ねに来た時を想定して
露出を少なめにしたようだな

まぁ ガロンが初めから看破していた以上
無駄だったわけだが

「よし」

俺とガロンはアーシュが起きないようにゆっくりとベッドに上がる

そろそろやるとしようか

「どうします?先輩」
ガロンが俺に聞く

「すうすう」
アーシュは寝息を立てる

スヤスヤと気持ちよさそうに眠っているんだ
まずは口を使って奉仕させたい気持ちもあるが

寝起きに無理させるのはよくないな

ここは俺たちがアーシュの世話をする必要があるだろう

「ガロン
お前は下になれ
俺は正面からいこう
二人でアーシュの美少年を使うぞ」

「同時にですか?」

「無論だ」

「わかりました」

ガロンがアーシュの後ろに回りこんで
アーシュの両脇を掴み
体を持ち上げてゆっくりと起こす

「んん」

アーシュはピクリと反応するが
それだけで
起きはしない
眠りは深いみたいだな

「よっと」
ガロンはゆっくりとアーシュを起こさないように
持ち上げて 体をゆっくりとアーシュとベッドの間に挟み込んで
アーシュの下に重なり下敷きになる

「うん いい眠りっぷりだ」
ガロンはアーシュの下敷きになりながら言う
アーシュはそうとは知らず呑気に
ガロンの上で気持ちよさそうに眠っている

「お前 本当に器用なやつだな」

「普通ですよ」


大したやつだ

やはり天才か


ガロンは下敷きになったまま上に乗せられているアーシュの股ぐらに手をやり
じいいとファスナーを降ろす
手持ちのナイフで器用に隙間を広げる

そして下着をずらし
アーシュの美少年をあらわにした

「ほう」
待望のものが出てきて
俺は思わず感嘆の声をあげる

美しい

下着の下からは
アーシュのまだ使ったことのない
処女美少年が現れた
あどけない14歳らしく
うぶな薄い陰毛におおわれている
桃色の割れ目



「すうすう」
アーシュはガロンの上で
美少年をむき出しにしながらも
寝息を立てている
屈強な男の上ですやすやと丸出しで寝ているなんて
間抜けだがここはガロンを褒めるべきか

しかし
やはりというべきか
流石というべきか
アーシュの14歳の美少年は予想通りの
綺麗な一本すじで
若さと生命力を感じさせる美しい桃色をしている
年齢通りに乳臭いのがまたいい

「髪もまとめておきましょうか
先輩ポニーテールのままやりたがってましたよね?
雰囲気は大事ですからね」

「ああ」
ガロンはアーシュの下敷きになりながら
器用にアーシュの長い桃色の髪をまとめてポニーテールをつくった

気がきくな
男装なら男装
普段の格好でやる
それが敬意だ
ひとまずはアーシュの好きな男の格好で嬲ってやる

これで準備は完了だ

あとは丸出しのクールな美少年のなかに入るだけ
二本のチンポが同時に入るだけだ
この可愛らしい一本すじが
もうすぐぐちゃぐちゃに引き裂かれると思うと楽しみでしょうがない

ビクンビクンとチンポが脈動し
硬度が増すのを感じる
我慢汁が溢れ出す

それはガロンも同じようだ
アーシュの下敷きになりながら
アーシュの美少年に巨大なチンポを下から近づける
怒張したそれは熱を放ちながら我慢汁を垂れ流している


だがガロンのあつあつのペニスはギリギリのところで踏みとどまっている
俺と同時にアーシュの14歳の処女をぶち壊すために待ってくれている
ガロンのペニスから我慢汁が垂れる

ガロンが下から上へ少し力を入れるとアーシュの美少年は音を立てて破れることだろう
だがまだアーシュの中へは入らない
俺が来るのを待つガロン

「んん」

変わらずに寝ているアーシュ
いつの間にか筋肉質な男の上に乗せられ
下からペニスをおっ立てている
それを知らずにスヤスヤと寝息をたてる
寝ている自分の下に今にもアーシュを汚そうと
屈強なガロンがムキムキチンポを下から上に突き刺そうとしていることも知らずに美少年を剥き出しにしたまま
呑気に眠っている桃色の髪のポニーテールの14歳 アーシュ
馬鹿な俺たちの元仲間

「すうすう」

俺はアーシュに気づかれないよう
気配を殺して
アーシュの元へゆっくりと近づく
音を殺してゆっくりと


焦らない
アーシュの美少年は逃げたりしないからな

そしてついにアーシュの元にたどり着いた

俺を邪魔する障害はもうない

我慢汁を垂れ流すペニスを立てる

目の前にはスヤスヤと寝息を立てる14歳のアーシュがいる
桃色の髪のポニーテールをし
肌を隠した衣服の少年
男装し盗賊団に入った謎の14歳
初対面の俺を 汚いだの臭いだの不潔だの罵ったアーシュ
馬車の中で俺を見て口を歪ませ歪に笑ったアーシュ
遠くを見ていたアーシュ

先ほどまで仲間だったアーシュがいる
「んん」

呑気に眠っている
ガロンの上に乗せられているとも知らず
美少年を剥き出しで気持ちよさそうに眠っている
桃色の髪のポニーテールの14歳


「うう」


アーシュは眉をしかませ綺麗な顔を動かした
体を捻らせる
だが目は閉じている
まだ起きない

アーシュの下敷きになっているのは俺の部下ガロン
アーシュを呼び
犯すことを提案した男
気持ちよさそうに眠るアーシュの下敷きになりながら
アーシュの美少年を両手を使って広げている
アーシュの美少年は広げられる
アーシュの割れ目は広がっていく

くぱああ

「んんぅ」
すやすやと眠っているが少し反応する

アーシュの美少年が横に伸びて形を変える
ガロンは広げながら優しくアーシュの膣を愛撫する

ちゅ
ちゅ

「んんぅ〜」

くぱあと広がった美少年はだらしなくひくひくと動き
奥から愛液が垂れる



くちゃあああ
とろおおお


その下にはガロンのバキバキに怒張した20センチを越える巨大なペニスが
ガロンの亀頭がアーシュの美少年のなかへと入りたがっているようだ

背面騎乗位でアーシュの美少年にはいるために待ち構えている

「来てくださいよ先輩」

ガロンが笑う
俺が上 ガロンが下になる
背面騎乗位の格好で嬉しそうに笑っている
思えばガロンはいつも笑っている
アーシュを犯すことに一切の躊躇の無い男

だがそれは俺も同じ
アーシュは俺らを欺いた裏切り者だ

その罪は
この美少年で償ってもらう

刑の名は
美少年処女 チンポ二本同時挿入の刑だ
ガロンは背面騎乗位
俺は正常位
上下のチンポによって処女を蹂躙する

裏切り者にふさわしい刑だろう


「んんッ!」
ビクッと震えるアーシュ
アーシュの顔がしかむ

「ああッ!!」

14歳の体が捻られる
今にもガロンの上から落ちそうに体を捻らせるアーシュ

「おとっと」

それを支えるガロン

「いやあッ⁉︎⁉︎!」

アーシュは目を強くつぶり口を開けて
悲しそうに
必死な形相を浮かべる



ちぃ
起きたか

俺は少し残念に思ったが



「ん?」

どうやらアーシュはまだ眠っているみたいだ

「ううぅ」

今度は泣き出した

「ううううう」

ポロポロとアーシュの綺麗な顔から涙がこぼれ落ちる

俺はそれはじっと見つめる

「ひっく
お姉ちゃん」

アーシュが涙を流しながら呟く

そうか 姉の夢を見ていたのか


「先輩」

ガロンがアーシュの下敷きになりながら
自らの腹の上で寝ている
アーシュの美少年を両手で更に広げている

くちゅ
くちゃああ
14歳のものが歪に開く
糸をひいている
湯立つように熱を感じさせた

奥が見える
ひくひくとしているアーシュの美少年
その姿は入ってきてくださいと言っているようにも見える

「ああ」
俺もそれに答える

そろそろ美少年を壊すとしよう

くちゅ
俺のチンポの先端がアーシュの美少年についた
美少年を破壊するために膣穴の入り口を愛撫する

俺のペニスがアーシュの切なげな美少年につけられる
俺の亀頭がアーシュの美少年を優しく愛撫する

美少年処女を破壊するためにチンポで優しくキスをする
俺の愛撫によってアーシュの美少年から愛液が零れだす

「んん」
まだ寝ている
びくんと体をひくつかせる

くちゅ
くちゃあ

それと同時に下からガロンの逞しいペニスが
背面騎乗位で
アーシュの美少年につけられる

くちゅちゅ

ガロンは両手でアーシュの美少年を広げながら腰を押し上げる

にゅぷ

ガロンの亀頭が背面騎乗位でゆっくりとアーシュの美少年のなかに入っていく

俺も同じく上からアーシュの美少年へ正常位で入り込む
さすがに二本はきついが
アーシュの美少年は俺のチンポもきつきつながらも受け入れてくれる
にゅぷぷ

くちゅ
ちゅ
じゅぷ
じゅぷぷ

べりべりべり
どろっどろおおおおお

くそ
きついな

思うように動かせない
だがこれを待っていた

わずかな時間
数秒で
ガロンの背面騎乗位と
俺の正常位によって
二本のちんぽを同時に咥え込んだ
アーシュの14歳の美少年が一気に形を変え
なんとも形容しがたい悲惨な姿になった
アーシュの美少年は二本のちんぽを上と下から同時に咥え込み
二本のちんぽを包み込んだ
アーシュの美少年は
両方のちんぽを同時に締め付けるしかない
アーシュの腹は二本も咥え込んだせいで不細工に膨れ上がった

破瓜の血がこぼれ落ちる

二本のちんぽを上と下から同時に美少年に入るという
処女を喪失した
哀れな壊れ美少年へと形を変える
男のものを
二本同時に咥え込んだ裏切り美少年

「ひぎいッ!!?」

じゅぷぷぷぷぷぷぷぷ
じゅぷぷぷぷぷぷぷぷ

アーシュの美少年が二本のペニスを奥に向かって飲み込む
アーシュの腹が更に大きく膨らんだ

眠っていた桃色の髪のポニーテールの14歳が
目を見開いた
「あぎゃああああああああああああああああああああッ⁉︎⁉︎⁉︎⁉︎」

美しい美少年は一気に裂け
一瞬にして美少年処女を破壊された
14歳のアーシュの絶叫が響いた
sage

TOPに戻る






























































































幼児を激しく陵辱 ロリ二穴陵辱 輪姦陵辱ロリレイプ アナル陵辱 アナル ロリレイプ 肉便器 性奴隷 二穴陵辱肉便器 輪姦陵辱 二穴陵辱 ロリレイプ 強姦 幼女 幼児二穴陵辱 拡張陵辱 アナル 孕ませ 中出し陵辱 妊娠陵辱 二穴レイプ 孕ませ 二穴責め 陵辱 ロリレイプ 幼女輪姦二穴陵辱剣士輪姦二穴陵辱ロリレイプ神官幼女輪姦 ロリレイプ 二穴陵辱猫娘 輪姦二穴陵辱 田舎ロリレイプ輪姦二穴陵辱エルフ幼女輪姦二穴陵辱輪姦陵辱 二穴陵辱 ロリSEX レイプ輪姦陵辱強姦レイプロリ幼女ペド二穴セックス サンドイッチレイプ レイプ輪姦陵辱強姦レイプロリ幼女ペド二穴セックス レイプ二穴責め レイプ輪姦陵辱強姦レイプロリ幼女ペド二穴 ザーメン レイプ輪姦陵辱強姦レイプロリ幼女ペド二穴セックス幼女 小学生 ロリレイプアナルセックス 強姦 セックス輪姦陵辱強姦レイプ二穴幼女ロリレイプ sex レイプ 強姦 幼女 ロリ 幼稚園児 小学生レイプ 貧乳 ロリペタ 無乳 巨乳 爆乳 ボーイッシュ強姦 男装 二穴責め 輪姦凌辱 二穴責め 絶対着床!苗床凌辱 幼女 ロリ 腹ボコ 陵辱妊娠 レイプ 出産凌辱 出産二穴輪姦凌辱 出産二穴凌辱 レイプ 二穴責め 輪姦凌辱 男装 強姦SEX inserted by FC2 system 凌辱,輪姦,ロリ,ペド,幼女,二穴責め,二穴,おまんこ,ロリレイプ,二穴, /> レイプ輪姦陵辱強姦レイプロリ幼女ペド二穴セックス サンドイッチレイプ レイプ輪姦陵辱強姦レイプロリ幼女ペド二穴セックス サンドイッチレイプ 男装 レイプ輪姦陵辱強姦レイプロリ幼女ペド二穴セックス レイプ二穴責め レイプ輪姦陵辱強姦レイプロリ幼女ペド二穴 ザーメン レイプ輪姦陵辱強姦レイプロリ幼女ペド二穴セックス幼女 小学生 ロリレイプアナルセックス 強姦 究極のレイプ小説 レイプ幼児を激しく強姦輪姦陵辱 ロリ二穴陵辱 レイプ強姦輪姦乱交レイプSEX ペド幼女 娘レイプ輪姦陵辱強姦レイプ 女児 幼女 ロリペド 男装 王女 ノクターンノベル 幼児を激しく陵辱 ロリ二穴陵辱 輪姦陵辱ロリレイプ アナル陵辱 アナル ロリレイプ 肉便器 性奴隷 二穴陵辱肉便器 輪姦陵辱 レイプ 孕ませ 二穴責め 腹ボコ ボテ腹 レイプ セックス輪姦 陵辱 ロリレイプ 幼女輪姦二穴陵辱剣士輪姦二穴陵辱ロリレイプ神官幼女輪姦 ロリレイプ 二穴陵辱猫娘 輪姦二穴陵辱 田舎ロリレイプ陵辱エルフ幼女輪姦二穴陵辱 ドワーフSEX 苗床陵辱レイプ陵辱妊娠レイプ 出産凌辱 出産ボーイッシュ強姦 男装レイプ 二穴責め 輪姦凌辱 二穴責め 絶対着床幼女 ロリ 腹ボコ 陵辱妊娠 レイプ 二穴責め輪姦陵辱二穴責め絶対着床!苗床凌辱幼女腹ボコ 陵辱妊娠レイプ 凌辱 レイプ レイプ輪姦陵辱レイプロリ幼女ペド二穴セックス レイプ二穴責め レイプ輪姦陵辱強姦レイプ レイプ セックス輪姦陵辱強姦レイプ二穴幼女ロリレイプ ノクターンノベル エロ小説 官能小説 ノクターンノベル 幼児を激しく陵辱 ロリ二穴陵辱 輪姦陵辱ロリレイプ アナル陵辱 アナル ロリレイプ 肉便器 性奴隷 二穴陵辱肉便器 輪姦陵辱 二穴陵辱 ロリレイプ 強姦 幼女 幼児二穴陵辱 拡張陵辱 アナル 孕ませ 中出し陵辱 妊娠陵辱 二穴レイプ 孕ませ 二穴責め 陵辱 ロリレイプ 幼女輪姦二穴陵辱剣士輪姦二穴陵辱ロリレイプ神官幼女輪姦 ロリレイプ 二穴陵辱猫娘 輪姦二穴陵辱 田舎ロリレイプ輪姦二穴陵辱エルフ幼女輪姦二穴陵辱輪姦陵辱 二穴陵辱 ロリSEX sex レイプ 強姦 幼女 ロリ 幼稚園児 小学生レイプ 貧乳 ロリペタ 無乳 巨乳 爆乳 ボーイッシュ強姦 男装 二穴責め 輪姦凌辱 二穴責め 絶対着床!苗床凌辱 幼女 ロリ 腹ボコ 陵辱妊娠 レイプ 出産凌辱 出産二穴輪姦凌辱 出産二穴凌辱 レイプ inserted by FC2 system 巨乳,レイプ,sex,異世界転生,ファンタジー,sf,転生したら,おまんこ,おっぱい,強姦,輪姦,凌辱 ,WEB漫画,エロ漫画,レイプ,凌辱,輪姦,ロリ,ペド,幼女,二穴責め,二穴,おまんこ,ロリレイプ,二穴,エロ,強姦,幼女,幼児,性奴隷,肉便器幼児を激しく陵辱 ロリ二穴陵辱 輪姦陵辱ロリレイプ アナル陵辱 アナル ロリレイプ 肉便器 性奴隷 二穴陵辱肉便器 輪姦陵辱 二穴陵辱 ロリレイプ 強姦 幼女 幼児二穴陵辱 拡張陵辱 アナル 孕ませ 中出し陵辱 妊娠陵辱 二穴レイプ 孕ませ 二穴責め 陵辱 ロリレイプ 幼女輪姦二穴陵辱剣士輪姦二穴陵辱ロリレイプ神官幼女輪姦 ロリレイプ 二穴陵辱猫娘 輪姦二穴陵辱 田舎ロリレイプ輪姦二穴陵辱エルフ幼女輪姦二穴陵辱輪姦陵辱 二穴陵辱 ロリSEX sex レイプ 強姦 幼女 ロリ 幼稚園児 小学生レイプ 貧乳 ロリペタ 無乳 巨乳 爆乳 ボーイッシュ強姦 男装 二穴責め 輪姦凌辱 二穴責め 絶対着床!苗床凌辱 幼女 ロリ 腹ボコ 陵辱妊娠 レイプ 出産凌辱 出産二穴輪姦凌辱 出産二穴凌辱 レイプ 二穴責め 輪姦凌辱 男装 強姦SEX