inserted by FC2 system <meta name=”keywords” content=”,エロ漫画,レイプ,凌辱,輪姦,ロリ,乱交,巨乳,レイプ,sex,強姦,幼女,幼児,異世界転生,ファンタジー,sf,WEB漫画,,ペド,幼女,二穴責め," > 魔王さま 陵辱レイプ 第1話 
TOPに戻る

第1話 


「今日はなんか予定あったっけ?」

部下のメイド ギラに尋ねた

「魔王会議への参加予定です」


「マジ?」

「マジです」

マジか
魔王会議
あれにはあんまりいい思い出がない

前回の魔王会議では第5柱という俺の地位が気に入らないと無駄につっかかってくる奴がいたから
ムカついたんで俺はそいつに一対一の勝負を申し込んだんだ
思い出すだけでイラつくクソガキだった

「あいつ 名前なんだっけ?
来るのかな?」
俺はギラに尋ねる

「あいつと言いますと⋯第11柱のザフィリア様ですか?」

「そう
そんな感じの」

過去の忌まわしき小娘の姿を思い出す

生意気女
真っ白いツインテールの髪
頭には小さな蝙蝠の羽を生やした
漆黒のゴスロリの衣装を着た生意気女
7歳に届かない程度の姿の
クソ生意気なガキだった

『キャハッあんたみたいな古臭い魔王が5柱なんて信じらんない
カビのはえた糞蝿じじいなんてアタシがブッ潰してやるわッ!』

思い出すだけでイライラしてくる

「名前忘れてたんですか
決闘して倒した後犯して
しまいには脱糞までさせておきながら忘れるなんて酷いお方ですね」


「うるせえ 物覚えが悪いんだよ俺は」

酷い言い方だな
まぁ確かに名を忘れてたんだが

「まぁなんでもいいや
歯向かって来るなら今回も潰す」

もちろん犯す

「そんじゃ行くか魔王会議」

魔王会議に行くことを決め
支度を始める

「そんじゃ行く前にちょっとやっとくか」

俺はギラに言う

「今するんですか?」

ギラが黒い目をパチクリとさせて俺に尋ねる

「ああ 会議が始まったらできねえし
今のうちにな」

「わかりました⋯」

ギラは顔を紅潮させる

ギラを連れてベッドに向かう

「それでは⋯」

ギラはベッドの上で俺のいきり勃ったものをしゃぶり始めた

sage

TOPに戻る
inserted by FC2 system レイプ輪姦陵辱強姦レイプロリ幼女ペド二穴セックス サンドイッチレイプ レイプ輪姦陵辱強姦レイプロリ幼女ペド二穴セックス レイプ二穴責め レイプ輪姦陵辱強姦レイプロリ幼女ペド二穴 ザーメン レイプ輪姦陵辱強姦レイプロリ幼女ペド二穴セックス幼女 小学生 ロリレイプアナルセックス 強姦 セックス輪姦陵辱強姦レイプ二穴幼女ロリレイプ